ノベルゲーム配信プラットフォーム、Kinue(キヌー)とは

いつでもどこでも、たくさんのノベルゲームをプレイすることができるアプリです。セーブデータやお気に入り情報などをサーバー上に一元管理します。例えるなら、ノベルゲーム版のPrime VideoやNetflixです。

現在、開発中です。2021年10月にベータ版リリース、12月に正式版リリースの予定です。ベータ版アプリの参加券につきましてはクラウドファンディングで用意させていただこうと考えています。

​いつでも楽しめる

スマートフォンやタブレットで、たくさんのノベルゲームをいつでもどこでも楽しむことができます。

​セーブデータを管理

ログインさえすれば、どのデバイスでも同じ設定、同じセーブデータでプレイできます。スマートフォンの機種変や、PCの新調によるセーブデータの引き継ぎ作業から解放されます。

安心の定額課金

お試しプレイ機能や、定額課金機能により、気軽に楽しむことができます。自分に合わない作品を高いお金を出して購入してしまうリスクを防げます。

コンセプト

ノベルゲームは、ゲームというより漫画やアニメに近い。漫画やアニメと同じくらい多くの人にノベルゲームを広めたい。

わたしたちはノベルゲームについて、ゲームというよりは、漫画やアニメ、小説に近い存在だと思っています。ゲームシステムに注目が集まる一般的なゲームと比べ、ノベルゲームはそのストーリーやキャラクターそのものに大きな魅力があるからです。

漫画やアニメ、小説とそれぞれ特徴があり、良さがあります。ノベルゲームにも、イラスト、音、文章の三重奏という特徴があります。その他にも、選択肢によって物語が動的に変化する点や、立ち絵や背景を使用することで大長編に対応できる点も、ノベルゲームならではの魅力です。​これによって個別ルートが存在する恋愛ADVや脱出系ADVなどと非常に相性がよくなっています。

そんなノベルゲームですが、アニメや漫画に比べるとどうしても認知度が下がってしまいます。ノベルゲームが広く浸透しない原因はいくつかあると思います。

・WindowsPCなど一部デバイスでしか動作しない

・一本あたりの価格が高い

・お試し版プレイまでのハードルが高く、漫画のように気軽に試し読みできない

・インストールが面倒

・ゲームの引き継ぎが面倒

・各ゲームで操作性がバラバラ

これらの課題をKinueは解決します。

大変な名作だというのに、古すぎて新しいPCだと不具合が出るノベルゲームがあります。わたしたちはそういった、リメイクなどの保守ができなくなった作品もこのプラットフォームに保存していきたいです。古くても色褪せない、こういった作品に感銘を受ける若い世代の方が、数多くいらっしゃると確信しています。

プレイするまでのハードルを下げ、ノベルゲームを知る機会を増やすと同時に、ユーザーの皆様がストレスなく作品に集中できる環境を整えることができれば、ノベルゲームは今よりずっと需要が拡大していくと思います。社会に広く認知され、漫画やアニメと並ぶ表現媒体として確立される未来が来ることを信じています。

特徴

ノベルゲームは、ゲームというよりアニメや小説に近い表現媒体である

わたしたちはノベルゲームについて、ゲームというよりは、漫画やアニメ、小説に近い存在だと思っています。ゲームシステムに注目が集まる一般的なゲームと比べ、ノベルゲームはそのストーリーやキャラクターそのものに大きな魅力があるからです。

漫画やアニメ、小説とそれぞれ特徴があり、良さがあります。ノベルゲームにも、イラスト、音、文章の三重奏という特徴があります。その他にも、選択肢によって物語が動的に変化する点や、立ち絵や背景を使用することで大長編に対応できる点も、ノベルゲームならではの魅力です。​これによって個別ルートが存在する恋愛ADVや脱出系ADVなどと非常に相性がよくなっています。

そんなノベルゲームですが、アニメや漫画に比べるとどうしても認知度が下がってしまいます。ノベルゲームが広く浸透しない原因はいくつかあると思います。

・WindowsPCなど一部デバイスでしか動作しない

・一本あたりの価格が高い

・お試し版プレイまでのハードルが高く、漫画のように気軽に試し読みできない

・インストールが面倒

・ゲームの引き継ぎが面倒

・各ゲームで操作性がバラバラ

これらの課題をKinueは解決します。

大変な名作だというのに、古すぎて新しいPCだと不具合が出るノベルゲームがあります。わたしたちはそういった、リメイクなどの保守ができなくなった作品もこのプラットフォームに保存していきたいです。古くても色褪せない、こういった作品に感銘を受ける若い世代の方が、数多くいらっしゃると確信しています。

プレイするまでのハードルを下げ、ノベルゲームを知る機会を増やすと同時に、ユーザーの皆様がストレスなく作品に集中できる環境を整えることができれば、ノベルゲームは今よりずっと需要が拡大していくと思います。社会に広く認知され、漫画やアニメと並ぶ表現媒体として確立される未来が来ることを信じています。